<< 信仰について | main | 二元性について >>
2018.11.08 Thursday

神とは何か

0

     

    学んだこと。

     

     

    『神とは何か』

     

    ”神”が私たちのように、人格のある何かであるとは思えない。

     

    それは今日この日、今この瞬間も脈々とこの世界を存在させ続けている何らかのエネルギーである。

     

    より卑近な形としては、”神”は時間や空間といった自然法則そのものとして受け止められる。

     

    純粋に宗教的な見解を分析し理解する際には、その中で”神”が語られる箇所を全て”真理”という言葉に置き換えても良いだろう。

     

    だがなぜ、”真理”ではなくあえて”神”という言葉を使う必要があるのだろうか?

     

    それは、”真理”という概念が静的な言わば死に絶えたものであるのに対して、”神”は今なおこの世界を通して、生き続けている真理、というイメージを持つからである。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    クリックで応援をお願いいたします。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

     

     

    JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    【 ランキング参加中 】

    にほんブログ村
    Webサイト
    夜ルコト 心理ワークス https://yorukoto.net
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM