<< 偽りにも眼を開けて | main | 種の折衝 >>
2019.02.25 Monday

納棺と言葉

0

     

    納棺のこと・・・は、もう大体語り尽くしてしまった。これと、あともう1エピソードぐらいだろうか。

     

    どの現場も人間一人の何十年が終わる時のことであって、それは本来、到底語り尽くせるものではないだろうけれど、私の小さな頭に刻み込んできたものはもう底を突きそうだ。

     

    さて、納棺師にとって、葬儀担当者というのは無視できない存在である。納棺師がご遺族から直接仕事を請け負うということは通常有り得ないことで、それらは全て窓口として、葬儀全体を取り仕切る葬儀社の担当営業スタッフを介して依頼されることになる。だからこの意味では、納棺師の直接の”お客様”というのは、ご遺族ではなく葬儀担当者である。

     

    この葬儀担当というのも実に様々な方がおられて、皆様それぞれの信念があったり、思想があったりして面白い。会社側からの色々なルールや指示の中で出来ること出来ないことを手探りしながら、自分なりに最良の答えを出そうと各自で模索しておられる。

     

    そういうお一人ずつの考え方の違いを汲み取る努力をしながら、元請けの意向に沿って一番良いサービスをご遺族と故人様に提供させていただくというのが、専門業者としての納棺師の立ち位置だ。

     

    ある葬儀担当の方は、印象深かったのだが、良くご遺体に話しかけておられた。それは確か、ちょうど年の瀬に亡くなった女性の葬儀の件だった。

     

    年末年始を挟むと流石に、お坊様もすぐ飛んできてお経を上げ、明日にでもお葬式を上げましょうということにはなりにくい。他にお盆なども同様で、檀家を回っておられ約束も多々ある中で、お経を上げていただく方が居なくてしばし故人様にお待ちいただくということにはなってしまう。

     

    その女性の場合も、ちょうどそんな運の悪い時期にはまり込んでしまって、ご葬儀がご逝去から一週間以上も後、というパターンであった。

     

    葬儀社の担当社員の方はそれを余程申し訳ないと思っているらしく、こちらが納棺後も化粧直しに立ち寄った際には、

     

    『お母さん、ごめんなさいね、こんなに時間が空いちゃって・・・』

     

    とひとしきりお声がけした後、しばらくご遺体に手を合わせておられた。

     

    人目もはばからずそうやって自然にやっているのを見て、ああこの人はいつもこんな風にしているのか、と私は奇妙な気持ちでそれを眺めていたものだった。

     

    私個人は、ご遺体に対して言葉をかけるという習慣はない。死体は動かないし、痛みを感じないし、声も聞いていないということを直に触れて理解しているからだ。

     

    或いは、ご遺体以外の所で何かが私たちの声を聞いているということも無いとは言い切れないだろうが(死後の世界など誰にも分からないのだから)、職業人としての私はあくまでご遺体に向かい合うために現場に赴くのであって、ご遺体以外というか、以上の所を気にするのは出過ぎたことだとも思う。

     

    けれど葬儀担当の方であれば、ご家族と綿密な相談をする中で故人をより”人”として見る視点も多くなるだろう。それはそれで、職責と立ち位置が違えば、こちらで意に介さないものがあちらではサービスを根底から左右する重要な視点にもなるのだろうというのは理解できる。

     

    何にせよ真心というのは必要なものではあるだろう。それは良い仕事をしようと思えば、絶対に必要なものだとも思う。

     

    私は確かにご遺体に話しかけたりはしなかったが、それはただ単に、私がご家族や逝かれた方に向ける真心というのが、語りかける類いのものではなくてひたすらその語るところに耳を傾けるような種類のものだった、ということなのかもしれない。

     

    職業人としての私は、ご遺体に話しかけない。だからこそ最後の最後、柩の中の逝く方を囲んだご家族に御蓋をお預けして、後は部外者として此岸と彼岸のお別れを静かに見守ろうというとき、その時には、人が生きるということへの耐えきれない寂しさがあふれて、いつもこう胸の中で同じ台詞を呟いていたのかも知れない。

     

    『お疲れ様でした。生きてくれて、ありがとう。』

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    クリックで応援をお願いいたします。

     

    JUGEMテーマ:葬儀

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    【 ランキング参加中 】


    Webサイト
    夜ルコト 心理ワークス https://yorukoto.net
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Mobile
    qrcode