<< In-Di-Visual | main |
2020.07.19 Sunday

オオカミとヤマネコ

0

     

    共助と自律。

     

    助け合うことと、責任を果たすこと。

     

    肉のような柔軟さと、骨のような硬さ。優しさと支え。流動性と堅牢性。

     

    内骨格、それとも外骨格か。

     

    それを支える腱。材質を調整すればコラーゲン、形態を調整すればアポデム。硬度と接着面積の問題。

     

     

     

    オオカミとヤマネコ。群れと単独生活。

     

    生存戦略。外骨格。鎧と戦車。群れ。同盟と国家。

     

     

     

    人として”どうあるべき”か?

     

    いつも思うのはこのことである。新生児を手厚く保護すると、身体が弱くなる。エアコンの中で育った個体は、より厳しい環境で育った個体よりも軟弱になってしまう。

     

    だが、新生児を保護しない場合、死亡リスクが上がる。生き残る個体数が減る。

     

    新生児にエアコンを使うべきか否か? 個体の強化と保護はいずれが重要か?

     

     

     

    こういう話がある。子育てにおいて最適の母親というのは、素晴らしい人格者の母親ではなく、”それなりに善良な母親”なのだと。

     

     

     

    有機的な環境調整。サバクトビバッタの相変異。神の見えざる手。共食いモルフ。

     

     

     

    腱は、肉ほど柔らかくはなく、骨ほど硬くもない。肉ほどは内包できず、骨ほど排他的にもなれない。

     

    生物は設計されている。しかし人間は、知性によってその設計を拡張し克服することができる――少なくとも、そうしようと試みる生き物である。

     

     

     

    JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Webサイト
    夜沌舎 https://yoton.org
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Mobile
    qrcode